痛風症状を起こしやすい人

身体の健康の全ては食事が左右する

人間が健康的に生きていくために最も大切なこととして挙げられるのが、やはり普段の食事です。最近では仕事やプライベートなどで食事を疎かにしてしまう傾向があり、中にはファーストフードやスナックなどでお腹を満たしてしまっている人がいます。

 

これでは身体に必要な栄養成分を摂取することが出来なく、健康に何らかの悪影響を与えてしまうことになります。身体の健康の全ては食事が左右すると言っても決して過言では無く、栄養バランスのとれた食事を心掛けるのはもちろんのこと、他にも適度な運動をきちんと実践することも大切です。

 

さて昔から虚弱体質の人というのは、何らかの病気にかかりやすい傾向があると言われてきていますが、実はこれは痛風の場合には当てはまらないと言われています。

 

もちろん一概に「関係ない!」とは言うことは出来ませんが、虚弱体質の人というのは、どちらかと言いますと過食することはあまり無く、また飲酒も少ないことが多い傾向にありますので、尿酸が増えてしまうことが無いからです。

 

しかしストレスによっての循環器の障害が起こり、尿酸値が上昇してしまうことは十分に考えられます。そして、男女の比率についてですが、実際のところ8割以上が男性であることがわかっていますので、日頃からの飲酒や生活習慣の乱れ、さらには仕事などによる過渡のストレスを抱えてしまっていることがよくわかります。

 

女性における痛風発症者

ただ、最近におきましては女性における痛風発症者が増えてきているようです。近い将来、痛風の男女間の差はほとんど無くなる可能性もあるとも言われています。

 

この原因は、やはり女性の社会進出が進んできていることによって、女性に関しても飲酒をする機会が増えていること、また女子会と呼ばれているような女子の飲み会についても尿酸値を上昇させてしまう要因の一つになっているのです。

 

職業別で見てみますと、営業職の割合が比較的大きくなっています。他にも具体的に教員やタレント、さらには国会議員などと、いずれの職業に関しても生活習慣が不規則な傾向にあり、また飲酒の機会やストレスが溜まりやすいという特徴があります。

 

性格の面についてですが、几帳面な人やせっかちな人、また短気の人というのは、常に血流が高くなっており尿酸値が上昇し易い気質となります。

 

ここまで数々の痛風になりやすい人や特徴などをご紹介してきましたが、もしかしたら貴方にも当てはまる項目があるのではないでしょうか?出来るところから改善をしていくようにしましょう。